長橋十字街
子供の頃、生活の中心地がここでした。
市場、病院、床屋、銭湯 日常のすべてがこの十字路付近に集中していました。
小樽駅方面(「町」と呼んでいました)へ行くのは特別な日でした。
d0114333_518587.jpg

[PR]
by aino310 | 2008-04-12 07:44 | 町並み | Comments(2)
Commented by hkotsw at 2008-04-14 22:53 x
こんばんは
小学生の時にアポロンの裏の空き地で1つ年上の人達と野球をよくしていました。写真に写っているお蕎麦屋さんの息子さんもそのメンバーでした(^^ゞ

『ちょっと町へ行ってくる・・・』 懐かしいフレーズですね(笑)
Commented by aino310 at 2008-04-15 06:08
>hkotswさん おはようございます。
アポロン懐かしいですね。写っているお蕎麦屋さんですか、よく行きましたよ。
そのすぐ隣の「だるま寿司」も。
あの当時「町」といえば、駅前あたりでしたよね。
<< まだ残っている銭湯(長橋) 坂道(もう こればっかり) >>